脱毛サロンの月額制の料金について

脱毛サロンの料金体系
最近多いのが月額制にしている脱毛サロンです。
数十万もする脱毛ですから、月額になると一見安く思えてします。

そこで、今回は月額制の脱毛サロンについてお話をしたいと思います。

月額制の脱毛サロンの仕組み

実は脱毛サロンの月額制は2つのタイプがあります。
これを理解しないと単に安いからという理由で申し込んでも後々後悔します。
それぞれ紹介します。

■月額払い(キレイモ、脱毛ラボなど)

純粋に月額定額をお支払し、脱毛するタイプです。
全身脱毛をするとなると30万円くらいはしますから、
一括でお金を用意できない人にはおすすめのプランです。

また、いつでも解約できるメリットもあります。

しかし、色々な縛りもあります。
●サロンを利用してもしなくてもお金を払う
●最低何ヶ月続けなければいけない縛りがある
●月一回の脱毛で照射できる範囲に縛りがある

特にサロンを利用しなくてもお金が発生するというのは最大のデメリットで、
人気のサロンだと3週間先まで予約が埋まっているという事もあり、
予約が取れなくてムダにお金が発生してしまうケースもあります。

月額制と言うのお金を払ったからいつでも何回でも通って良いのではなく、
制約があることは忘れてはいけません。
(制約の内容はサロンによって異なる)

■単純な分割払い(銀座カラー、シースリーなど)

これも月額制といっているサロンはありますが、
純粋な分割払い、もっと言うとローンということです。

このタイプははじめから支払う金額が決まっていて、
その金額で分割で支払うという事です。

また総額は高くなりますが、無制限に利用できるというプランもあります。

ですから、好きな時にいつでも解約できるという事ではありません。

まずはこの2つのタイプがあるという事を理解して下さい。

回数制と月額制どちらがお得

因みに回数制とは何回脱毛して総額いくらか決まっているタイプです。
どちらが良いかはその人によって異なります。

例えば、忙しい人が月額プランを利用すると通えない月が出ててき、
無駄にお金を使ってしまうケースもあるので、
そうした場合は回数制の方がお得です。
サロンによっては月額制よりも回数制をお得にしている所があります。

対して、月額制だと通っていてこのサロンと相性が合わない、
効果があまり出ないなど不満があった場合に止められるメリットがあります。

どちらにせよ、月額だからお得と言うわけではありませんし、
総額は月額の方が高くなるケースも多々あります。
なので、月額なら何回通って総額いくらかかるのかしっかりと調べてから利用する事がおすすめです。

脱毛サロン料金プラン

■キレイモ
月額制:9,500円(2ヶ月に1回の利用)
回数制:212,040円(12回)

■銀座カラー
月額制(ローンタイプ):9,600円(1年で8回利用可能、総額295,000円)
回数制:なし

■脱毛ラボ
月額制:1990円(1回で4か所しか脱毛できない)
回数制:279,980円(18回)

■ミュゼ
月額制:なし
回数制:567,000円(18回)

有名なサロンを紹介していきましたが、
サロンで全身脱毛してようと思えば18~24回必要で、
どんなプラン・サロンにせよ30万円はかかります。
期間は3年以上です。

見かけは安く見えても結局は30万円くらいは必要なのです。

また、ミュゼに関しては全身脱毛しようと思え料金はクリニック並みかそれ以上に高いです。

その変わりミュゼは始めて利用する方限定で、
数百円で数か所脱毛し放題のキャンペーンをやっています。
もちろん、それでは利益が出なくて赤字なので、
全身脱毛料金が高くなるのです。

脱毛サロンと家庭用脱毛器の効果を比較

家庭用脱毛器

最近利用する人が増えてきた家庭用脱毛器。
一般的なイメージとしてサロンよりも効果が劣るが、
自宅で自分のペースで脱毛できるので良いということです。

しかし、それに関しても誤解している人が多いと感じます。

そこで、このページで脱毛サロンと家庭用脱毛器の効果などの比較をしてみます。
是非参考にして下さい。

家庭用脱毛器も脱毛サロンも効果は変わらない

基本的に家庭用脱毛器と脱毛サロンの効果は変わりありません。

多くの人が脱毛サロンの効果が高いと思っているのは、
●知識がない
●ポディショントークのサイト運営者が多い
からです。

まず知識がないというのは簡単で、
脱毛サロンの現状やどういった脱毛機器を使っているかなど
理解していないので、サロンなら効果が高いと思い込んでいるのです。

基本的にサロンで使われてるフラッシュ脱毛機器は誰でも使えて、
家庭用脱毛器と仕組みも同じです。
<参考>脱毛サロンの実際の効果はどうなの?

また、ポディショントークのサイト運営者が多いというのは、
多くのサイトは脱毛サロンと提携しているので、サロンの事を良いように言っているという事です。
サロンは多くの広告宣伝費を使っているので、サロンの事を良く言うのは当然です。

また、サロンのサイト運営者は家庭用脱毛器の知識がないということもあります。

しかし、脱毛サロンの方が効果が高いというのも違いに否定できない事もあります。
それは性能が低い家庭用脱毛器も多いという事です。
具体的には3万円くらいで購入できる安い家庭用脱毛器です。
(参照サイト)永久脱毛は自宅で使える家庭用脱毛器で出来るの?

サロンと効果が変わらないというのは高性能の家庭用脱毛器で
価格も7万円くらいします。

脱毛サロンと家庭用脱毛器の回数・期間や料金

ここで脱毛サロンと家庭用脱毛器で全身脱毛した場合の
回数・料金・期間などを比較していきます。

家庭用脱毛器 サロン
料金目安 7万円(半永久的に使い続けられる) 20万~30万円
回数 18~24回 18~24回
期間 1~1年半 3~5年
効果 普通 普通

上記をご覧のように家庭用脱毛器の方が上だとわかると思います。
これが実態です。

しかし、家庭用脱毛器の場合、自分で脱毛しなければいけない手間があり、
手の届かない背中は自分では照射出来ません。

また、料金は7万円と紹介しましたが、
高性能の脱毛器なので初期費用はかかります。

しかし、一度本体を購入しカートリッジを交換すれば何度でも脱毛出来ますし、
サロンはまた通い直さなければいけません。

つまり、費用対効果が全然違ってくるのです。

脱毛サロンと家庭用脱毛器どちらがおすすめ

全身脱毛や広い範囲の脱毛なら家庭用脱毛器の方がおすすめです。
価格も安いですし、期間もサロンの半分以下です。
もちろん、脱毛効果も変わりません。

しかし、部分的な脱毛ならサロンの方が良いケースもあります。

例えばワキならキャンペーンを利用すれば安く脱毛出来ますし、
背中の脱毛もサロンの方が良いでしょう。

ただ、そうなるとサロンより医療脱毛の方が良いとも言えるので、
絶対にサロンを選ぶ必要があるのかは微妙です。

脱毛サロンと医療脱毛あなたはどっち?

医療脱毛とサロン

脱毛する場合、医療脱毛と脱毛サロン、どちらか悩む人も多いと思います。
あなたはどうしますか?

医療脱毛と脱毛サロンを比較するに当たり多くのサイトでは、
脱毛サロンを押しているケースが多いと思います。

しかし、それはボディショントークです。
冷静に色眼鏡なしで判断して場合どちらが良いのか当サイトでしっかりと紹介します。
まだどちらか決めかねている人は是非参考にして下さい。

本来は医療脱毛

現在はサロンの店舗数が増え、サロンと医療脱毛を比較するケースが多くなっていますが、
本来脱毛は医療脱毛でしか出来ません。

正確にはサロンで行っているのは、脱毛ではなく減毛です。
つまり、現在生えている毛の量を減らしたり、薄くしたりする行為です。

脱毛というのは永久脱毛の事で、永久脱毛とは毛を生やす組織である毛細細胞にダメージを与え
毛を生やさなくする事です。
それは、医療機関でしか出来ないと法律に明記されているのです。

何故サロンを利用する人が多いのか?

医療脱毛より、脱毛サロンを利用する人の方が多いです。
先ほどもお話したように脱毛といえば本来医療脱毛です。

しかし、それでも脱毛サロンを選ぶ人は以下のような理由が上げれらます。

■安いイメージがある
■痛くないイメージがある
■店舗数が多くて通いやすい
■脱毛の知識がなく医療脱毛とサロンは同じだと思っている

この中で特に多いのは、「安いイメージがある」「痛くないイメージがある」ということでしょう。

サロンは若い人が多く、お金をかけたくないのと痛みが嫌な人が多いです。
どちらを選ぶにせよ、それぞれの特徴を理解してほしいところです。

医療脱毛と脱毛サロンの回数と料金

ここでは医療脱毛と脱毛サロンの全身脱毛での回数や料金の比較をしてみます。
ただ、一概にいっても医療脱毛とサロンといってもまちまちなので、
標準的な数値を紹介します。

医療脱毛 サロン
料金目安 30万円~50万円 20万~30万円
回数 5~8回 18~24回
期間 1~1年半 3~5年
永久脱毛 出来る できない

※特にサロンでは月額制のサロンが多いですが、
全身脱毛しようと思えばこのくらいの料金になります。

Vラインならサロンが良い?

サロンと医療脱毛は実は部位別によってもおすすめ感が違ってきます。
基本医療脱毛の方が良いのですが、Vラインに関してだけ言えばサロンの方が個人的にはおすすめです。

というのも、医療脱毛でパイパンにしてしまえば取り返しは付きません。
若い時にVラインはパイパンにしたけど、大人になって恥ずかしくなって後悔したという人もいます。
中には温泉ではウイックを付ける人もいるようです。

サロンで脱毛するといずれそれなりに毛は生えてきます。

その他の部位は医療脱毛がおすすめです。
特にワキは絶対に医療脱毛だと思います。

キャンペーンを利用すればワキ脱毛はかなりやすく出来ますが、
脇毛は永久脱毛したいとこです。

サロンで脱毛して油断していた時にワキ毛が生えてそれを他人に見らえた正直恥ずかしいです。

脱毛サロンの実際の効果はどうなの?

脱毛サロンの実際の効果はどうなの?

脱毛サロンの効果をネットで調べると、
大抵のサイトは効果があると書いております。

それは当然ですよね。

多くのサイトは脱毛サロンと提携しているので、
良い事を書くのは当然です。
良い意味でステマですね。

しかし、初めて脱毛サロンを利用される人は、
本当に効果があるのか、実際はどうなのか、リアルな評価を聞きたいと思います。

そこで、脱毛サロンの効果のリアルな実態を紹介していきます。
また、当サイトは脱毛サロンの紹介はほとんどしませんし、
したとしても何かの繋がりがあるわけではありませんから、
遠慮なくお話出来ます。

脱毛サロンは効果はあるが回数と長い期間が必要

回数と期間
結論から言えば、脱毛サロンでも効果はあります。
十分にムダ毛を綺麗に出来るでしょう。

しかし、回数と長い期間が必要になります。

例えば、全身脱毛しようとした場合、
回数:18~24回
期間:3年~5年
は必要です。

というのもサロンで使われているIPLフラッシュ脱毛器は、
出力が弱く、一度の施術でムダ毛を処理できる量は限られるのです。

サロンと言って病院やクリニックのように体に強い影響を与える機器は使えない普通のお店なので、
誰でも使えるフラッシュ脱毛器しか取り扱えません。

また、脱毛は厳密に言えば、医療行為に当たり、
サロンで出来る脱毛は法律上制限があります。

これが脱毛サロンの実態です。

IPLフラッシュ脱毛って

フラッシュ脱毛
IPLフラッシュ脱毛と言うのは、
IPLという光を発して脱毛する方法です。

お肌に光を与える事で、毛根にダメージを与えムダ毛を処理する医療レーザー脱毛と仕組みは一緒ですが、
光の種類が事になり、IPLは光が拡散してしまい毛細細胞に届きにくので、
レーザー脱毛に比べてパワーが弱いのが特徴です。
ただ、その分、お肌へのダメージが少なく痛みが少ないメリットもあります。

尚、サロンの中には「S.S.C脱毛」を採用している所もあります。
このS.S.C脱毛というのは単純にジェルを使うだけで、
光の種類はIPLです。

あたかも新しい脱毛方法で効果が高いと思う人もいるかも知れませんが、
サロンで使える脱毛器には限度があるので、
IPLもS.S.Cも効果はまったく同じです。

あえて言うとS.S.C脱毛の方が若干お肌に優しいかも知れませんが、
ほとんど同じと思って下さい。

サロンでは永久脱毛出来ません

永久脱毛は、医療行為なのでサロンでは当然出来ませんが、
まず永久脱毛について軽くお話します。

永久脱毛の定義は、
アメリカのFDA:脱毛施術3回を行った6カ月後に67%以上減毛している
電気脱毛協会:脱毛完了してから1カ月後の毛の再生率が20%以下

という事になっております。
つまり、完全に毛が生えてこない事が永久脱毛ということではないという事です。

しかし、この定義は過去の事で、年々医療脱毛技術が進歩して、
最新のレーザー脱毛機器を使っているクリニックなら完全に毛が生えないくらいまでになります。
まずはこれを理解して下さい。

そして、脱毛サロンの効果ではどのくらい綺麗になるかという事です。

基本的には脱毛完了した後は、産毛は普通に生えてきます。
当然完全に毛が生えてこないという事はありません。

もしかしたら、いずれ産毛以上の毛が生えるようになる可能性も十分にあります。

たまに脱毛サロン関係の情報サイトで、あまり毛が生えてこないと口コミを目にしますが、
それは脱毛完了して間もないか、やらせのどちらかです。

脱毛サロンでほぼ毛が生えてこないという事はありません。

また、どのくらい経てば生えるようになるかですが、
個人差があるので一概には言えません。

半年後生える人もいれば、2年後生える人もいるでしょう。
脱毛は人に体に関する事なので、どのくらいとは言うのは難しいとこです。

ただ、何度も言うように毛は生えてくるようになります。

サロンによっても効果はまちまち

脱毛サロンの効果はそのサロンによってまちまちな事があります。
ただ、誤解しないでほしいのは、特殊なフラッシュ脱毛機器を使っているとかではなく、
レベル調整の問題です。

脱毛サロンに来るお客さんは肌質や毛質も違い、
脱毛する部位も異なります。

サロンのフラッシュ脱毛は出力が弱くそれほど危険ではありませんが、
万が一肌トラブルを起こしてしまえば、お店の経営に影響します。

何故なら、サロンで行われている脱毛は医療行為ギリギリだからです。

なので、出力が下げて肌トラブルを起こす可能性をできるだけ下げるために
レベルを下げて照射しているサロンもあります。

しかし、レベルを下げるという事は、
その分回数が増える可能性も高くなります。

脱毛サロンはムダ毛が薄くなれば良い気持ちで行く

脱毛サロンで効果を求め過ぎてはいけません。

脱毛の知識のない人はここでお話した現状を理解していなくてサロンに行く人もいます。
そうなると医療脱毛のような効果を求めてしまいます。

脱毛サロンを利用される人は、ムダ毛が生えてきても毛が薄くなれば良いくらいに思って思って下さい。
高い効果を求めると現実とのギャップでストレスがたまります。

サロンと言う特殊な場所のように感じますが、
基本誰でも使える脱毛機器を使って施術しているだけです。
効果を求める医療脱毛ではないのです。